※本製品は2017年7月に販売終了しましたが、既に製品をお持ちの方は引き続き利用可能です。

ジュエリーボックスの利用に向く人・向かない人

ジュエリーボックスは操作が簡単で使いやすい製品ですが、利用に向く人と向かない人がいると思います。



何度も書いていますが、ジュエリーボックスは機器の操作が苦手な方にも簡単に使う事ができるよう、設定やメニュー、インターフェースなどを極限まで簡素化し、使いやすくしています。

説明書などを読まなくても直感的に操作方法がわかるというメリットを持つ反面、より細かい設定や操作が行えないなどのデメリットも持ち合わせています。




機械類の操作が苦手、また操作を覚えるのが面倒だというような方には、そういった面倒のないジュエリーボックスは適していると思いますが、例えば写真をより細かく分類したいとか、タグづけなどを行いたいなどの細やかな使い方を望まれる方には向かないと言えるでしょう。

そういった方は、外付けHDDやNASを利用された方がコストパフォーマンス的にも良いと言えます。



あと、写真取り込みの際、容量を節約するために写真のリサイズが行われますが、中には写真は元のサイズのまま残しておきたいという方もおられると思います。

リサイズと言ってもフルHDサイズへの縮小なので、テレビや液晶モニターで見る分には十分なサイズだと思いますが、それが嫌だという方にはジュエリーボックスは向きません。(そもそもストレージの容量が16GBと小さ目なので、リサイズしないとすぐに容量が一杯になってしまいます)




簡単にまとめると・・

・細やかな設定が可能なストレージを探している人には向かない
・面倒くさがり、PCが使えない、PCの操作に疎い方のフォトストレージとしては最適


家族で利用するなど複数人でこういった機器を使用する場合、操作に詳しい人もいればそうでない人もいます。誰にでもわかりやすくて最近のニーズに合った機能を持つこの製品は、複数人での利用にも適していると言えるでしょう。

ここまで利用が簡単なフォトストレージは今の所、他にはない事、またデザインなども機器っぽくないため、プレゼントなどにも良いのではないでしょうか。





pagetop
製品はこちら

ジュエリーボックスは2017年7月に販売終了しました。既に製品をお持ちの方は、引き続きサービスを利用可能です。
RSS・サイト概要

Copyright © 2013 -  Jewelry Box フォトライフのススメ. All Rights Reserved.